雑貨屋 tari

星浩司さん、あかねさん

目次

「深ぼりインタビュー」3回目は、「雑貨屋tari(タリ)」の星浩司さん、あかねさんにお話を伺ってきました。

※掲載写真内は参考商品となります。

インタビュー vol.3 雑貨屋tari(タリ) 星浩司さん、あかねさん

お店:雑貨屋tari(タリ)
業種:雑貨・ファッション販売
話を伺ったひと 星浩司(こうじ)さん、あかねさん

雑貨屋tari(タリ)とは

練馬駅北口から徒歩1~2分、ねこ雑貨をはじめどうぶつ雑貨や、おもしろ雑貨、ゆるかわ、ナチュラル系のファッション(お洋服やファッション雑貨)が人気のファッション&雑貨店。

気軽に買えるプチプライスの小物も多く、雑貨屋さんらしい、ちょっとアクセントが効いた他人と被らないお洋服のセレクトも人気。

小学生から90代のお客様まで幅広く愛されており、30代から、40代、50代位向けの商品が多い。とても話しやすく、親切で明るく穏やかな星さんご夫婦が毎日店頭に立つ。

雑貨屋tari(タリ)の場所 : 練馬区練馬1-20-5

Googleマップでみる

他にはない安くてかわいいプチプラ
得意は動物、猫雑貨、おもしろ雑貨

仕入れの時はお客様が思い浮かぶ

グリーン地に白いロゴが目を惹く商店街で一番カラフルなお店、それが雑貨屋tari(タリ)さん。ニコニコと本当にお話しやすい、星浩司さん、あかねさんご夫婦のお話は一同爆笑の場面が一杯でした。

さまざまな商品が並び、見た目にもカラフルでにぎやか、何があるのか探すのが楽しみになる店内。

(インタビュアー : 店内は天井まで沢山の雑貨やお洋服がありますが、仕入れの時はどんな視点で選ばれているんですか?)

仕入れの時は、お客様の誰々さんがお好きそう!とか、似合いそう!とか、お客様が思い浮かぶというのはありますね。お好みに全部は応えられないんですけど。

ある時、何着てもお腹が出て見えるから、何とかこの体型を隠すものないのって言われて、ウエストニッパーみたいなのを探したら、これすっごい!って話になって。

ビフォーアフターがすごかったんです、「いいよ私の写真使って」って言う話になって。でも売るよりも探すほうが好きなんですよね。お題を頂くと、燃えるぜ!ってなります(笑)

いいから、売りなさいよってなります(笑)。

この人が裏に隠してるのを、私がこんなのありますよって出して売っちゃうとかありますね(笑)。

昔から、物欲、雑貨欲はあるんですけど、おうちに置くまでしなくても、仕入れと、しばらくお店に置いて、それで満足っていうところはありますよ。

星 浩司(こうじ)さん、あかねさん。とっても仲の良いご夫婦ですが、店内では「マネージャー」「店長」と呼び合い、敬語で会話されています。

何度も再入荷、人気のロングセラー商品

ロングセラー商品の一部。左上から時計回りに、お香(一番手前がチャンダン)、カピス製品、ウッドスライドボックス、多機能パース

(インタビュアー : 沢山の品揃えの中で、長く扱われているものもありますよね。それはどういう商品がありますか?)

本物の木を切って中をきれいにくりぬいたスライドウッドボックスは、タイの雑貨で、昔から置いてるんです。前はもっと大きいのもあって。皆さん箱だって気づかないんですよ。

本革の多機能パースは、昔扱っていて、値段があがっちゃったのでやめたんですけど、最近、昔買って下さったお客様が新しいのに買い換えたいって。それで再度入れました。

後はお香がありますね。お香界ではメジャーなんですが、チャンダンってインドのビャクダン系の香りで、日本のとはまた違うんです。それをブレンドした、あ、お香だなっていう香りです。

あとはフィリピンの薄いカピスっていう二枚貝を張り合わせて作ったカピスボックスですね。大小セットになっていて、カパっと開けると小さいのが中にはいってるんです。色が違っていたりしてかわいいんですよ。

マトリョーシカみたいですけど、一個しか入っていなんです(笑)ギフトにされる方がすごく多いです。柄が違うのがどんどん入ってくるので、ずっと人気です、貝の光沢が素敵ですよね。

カピス製品。ボックスは色ちがいや柄ちがいで小さなボックスが入っていて、フタをあけるのが楽しみ。トレイもいろいろな模様のものがあります。アクセサリートレイにもよさそうです。

おもしろ、ゆるかわ、猫雑貨

見ているだけで癒されるゆるかわ・おもしろ雑貨が多い。左上から時計周りに、メモを手にはさめる豆しばのマグネット。ネコもあり。はくと動物の顔がつま先に覗くようなデザインの靴下。肉球つき指なし手袋。メガネやスマホの画面を拭く布が口から出し入れできるマスコットは、カメレオンのほか、犬、ワニ、ネコ、亀、カピバラなどユーモラスな顔をしたいろいろな動物がいます。

左上から時計回りに、左上がインド人のキャンドル。ビールジョッキの看板型メモクリップ、ネコのグラス、木のコースター。カラフルな大型ストール。傘も常時いろいろな模様が揃っています。動物顔のシリコンのコインパース。真鍮と革のネックレス。

うちの商品は、多いのはおもしろ雑貨、ゆるかわ雑貨、動物雑貨、猫雑貨とかですね。商品は毎日のようにブログTwitterInstagramFacebookで紹介しています。

おもしろ雑貨は昔から好きで、前にインド人の男性の肩から上のところがキャンドルになっているのがあって大好きだったんです。どんどん溶けてっちゃうとちょっとホラーな感じで。

あとはラーメンタイマーっていうのがあったんです。かわいかったんですよ、ミニコンロ型で、カップラーメンを置いておくと、お湯が沸いているような音がして3分を教えてくれるんです(笑)。

ねこ雑貨の一部。店内にはさらに沢山のねこ雑貨があふれています。

ネコ雑貨は本当に多くて、ワンちゃん派のお客様からはクレームが出ます(笑)このネコのパスケースは、都営地下鉄の冊子の「ふれあいの窓」に載ったらとても人気が出て、すごく遠くからこれだけを買いに来られたりしますね。

プチプラ : プチプライスの略。買いやすい安価な価格でコストパフォーマンスがよく、良心的な価格のもの。肯定的な意味合いで使われることが多い。

ゆるかわ : ゆるくてかわいいの略。脱力感がある、ほのぼのと和まされる雰囲気がかわいいもの。

大人の雑貨屋ファッションが人気
タリラー暦10年以上のファンも

エスニックからナチュラル系まで

エスニック雑貨から始まったお店は、最近では、雑貨屋さんらしい、他の人と被らないデザインのエイジレスなお洋服、大人のナチュラルファッションがとても人気だそう。

少し個性的なアイテムもうまく組み合わせて、挑戦しやすいおしゃれなコーディネートを提案しています。左:サルエルパンツとポコボコしたスヌードが効いています。中:大胆なエスニック柄スカートは落ち着いた色合い。同色のタンクトップとロングネックレスで大人リゾート風。右:五分袖の白ブラウス、ロングジレと大きなヘッドのネックレスでかなりオリエンタルな雰囲気ですが絶妙な色合いで取り入れやすそう。

パッと目を惹くあざやかな色使いのものから、おちついた色合いまで、さまざまなテイストでのコーディネート。

商品がどんどん変わってきたっていうのは、お客さんとやり取りしている中で、だんだんと。いつの間にか猫ちゃんだらけになっちゃったなとか(笑)。

最初にエスニック雑貨やりたいって思ったんですけど、それまではバリとかのちょっと渋い暗い感じの色合いのものが多かったんですね。

最初うちは、ポップ&エスニックって、明るいのがいいと思って。ちょうど問屋さんからも明るい色合いのものが出始めて。ナチュラル系に寄ってきたんでしょうね。

コクーンチュニックは最近定番化していて、柄が面白いんですよね。無地もありますけど、そのメーカーさんのマトリョーシカの総柄がかわいい!と思って、取引が始まりました。

コクーンはゆるかわ服の代表みたいな感じですよね。いろんな柄があって、ねこ、くじら、ふくろうもいますね。

雑貨屋が選ぶ洋服っていうのはちょっと変わってたりするから、それが面白いって言って、来てくださったりしますね。

同じコクーンシルエットでも、色使いや模様はさまざま。もっとパキッとビビッドカラー、抽象柄のものもあり、自分に合った柄を探しやすいです。時計回りに、クジラ柄、マグカップ柄、ユーモラスな恐竜柄、迷彩模様、ハート柄、サボテン柄、ツートン、犬柄。

時には思い切り個性的なファッションも。センスがぴったり合う人には、たまらなく心くすぐられる出会いがありそうです。左:深いレッドのライダースとフルーツのようなネックレスの赤とオリーブカラーの変形ワンピース、白いスカートをインナーに。中:変形スカートが一体になったチェックのサルエル。淡い水色とブラックの組み合わせがおしゃれ。右:全身ネコネコネコのポップなチュニック。

tariさんで大人買い

(インタビュアー : プチプラでかわいくて買いやすいと、大人買いされるお客様もいらっしゃるんじゃないですか?)

お洋服は、大人買いのお客様いらっしゃいますね。「これ、全色」って。

リピート、リピートで、っていうのもありますね。長袖Tシャツで首周りにビーズが付いているのを、何色もほぼ全色買われた方とか。

小物だと一時バブーシュってモロッコの革のスリッパがありましたね、あれも何足も買われたり。あれは革の匂いがあってそこで好みが分かれましたね。

お値段は大事ですよね。お値段はうちは大事にしています。プチプラで、お安く手にできるもの、それからデザインですね。高いときはかわいいものとか。

大人っぽいキレイ系コーディネート。左端:肘先がフレア袖のピンクのカットソーとレースの白スカート、大人気の美人に見えちゃうネックレス。中左:幾何学模様のワンピースの一色にそろえたブルーのシースルーカーディガン、ボリュームのあるネックレスで大人リゾート系。中右:カーキのキャミソールと赤ガウチョには同色の赤いフルーツ系ネックレスと黒のつば広ハット、ショートブーツ。右端:白シャツに縦ストライプのカットソーとおそろいのガウチョ。くしゅっとしたショートブーツ、美人に見えちゃうネックレス。

アクセントが効く全身tariコーデ

売るよりも仕入れが好きかもしれない、と話すあかねさん。絶妙な浩司さんの合いの手でさらに場が和みます。

(インタビュアー : ブログやTwitter、Instagramで毎日のように商品の紹介があって、お店のディスプレイもよく変えられてますよね。仕入れの頻度はどの位なんですか?)

週に一度は必ず仕入れにいきます。検品が間に合わないので一気に出し切れないので、それで毎日小出しにみたいな感じになっています。

友人がアジアン雑貨を発掘しに現地のいろんなところに行くので、そこの商品を置いてみたり、何件か輸入雑貨の問屋さんから、お店にあった商品を入れてます。

(インタビュアー : タリラーというのを何かで読んだのですが、タリラーってどんな感じなんですか?)

タリラーが生まれたのはもう10年ぐらい前、洋服が入ってからです。全身うちで買ったものを着てきて下さって「今日はタリラーよー!」って。もう、洋服から靴までバックも、みんな。

お客様からね、靴もやってよ、帽子ないのって。バックも、っていう感じでだんだん増えてきてね。

オープンの最初から、今だにずーっと通って来て下さる方はすごくありがたいですね。ずーっと毎月、通って下さるのがすごくありがたいです。

季節ごとにさまざまな商品が入ります。上段左から、夏素材の涼しげなハット、ストーンのアクセントが効いたカラフルなサンダル、真っ白なカゴ素材にフリンジがかわいいバッグ。中段左から、ふわっとあたたかな素材に細かな光るストーンがおしゃれなハット。夏素材のサンダル。布バッグは常時さまざまな模様・サイズでたくさん揃っています。下段左から、耳かくしとポンポンがかわいいボーダーのニットキャップ、フワフワ素材の冬用ブーツ、ころんとした形のモコモコ素材のバッグにストーンがついたおしゃれバッグ。

思わず全身コーデ買いしたくなりますね! 左端:黒のつば広ハットとネイビーの起毛素材のスヌード、グレーのアウターの中にボーダーのトップス。がま口バックとショートブーツ。中左:ダメージデニムパンツと濃ベージュのキャミソールにフリル付き白レース素材のボレロ、ポップなカラーのエスニックなストールと夏素材の濃ブラウンの中折れ帽。中右:白Tシャツに濃グレーのレース素材のジレ、ジーンズにエレキのロングネックレスと黒ハンチング。右端:白の中折れ帽に大きな円模様が大胆に入ったシックなモノトーンのワンピース。

エイジレス : 年齢にかかわらず、誰でも着たり身に着けることができる。年齢を感じないこと、年齢にこだわらないこと、ずっと年をとらないことなどの意味があります。

コクーン : 繭(まゆ)のことで、ファッションでは、体を全体的に繭のように丸く包むようなシルエットのこと。

タリラー : 歌手の安室奈美恵(あむろなみえ)さんを真似たファンの女性を指した言葉「アムラー」の、tariさん版で、全身tariさんで購入したファッションでコーディネートした方のこと。

夢だった「商店街で雑貨屋さん」
練馬銀座で叶えたかわいい駅近雑貨店

中学時代から雑貨屋めぐりが趣味

ところで、どうしてこの練馬銀座本通りで雑貨店をオープンされたのでしょうか。開店に至るまでの経緯を伺ってみました。

エスニックは昔から好きでしたね。高校時代は、代官山のスイマーとか行ったり、とにかくいろんな雑貨が好きでした。

中学生のころから、自由が丘とか代官山とかのいろんなジャンルの雑貨屋さんを何でも見てましたね。その頃からリサーチしてきて今に至る、みたいな感じですね(笑)。

中高から、王冠雑貨をずーっと集めていましたね。とにかく王冠、ティアラではなく王冠(笑)。ずっと集めていたんですけれど、今はすっかり。断舎利しました。

私は(あかねさんに)付き合わされて。お店に行くと長いから、私はお茶を飲んでるみたいな。雑貨は、何でも好きですね(笑)。

tariさんには、おもしろい、ユニークで気の効いた柄が多いのです。

悩んで迷う楽しみに浸れる小物類。季節ものはとにかく早めにお店へチェックに行くのがオススメです。時計回りに、リボンがアクセントのすっきりおしゃれな手袋。カラフルなボーダーのスヌード、シュシュ風のヘアクリップ、革と真鍮素材のペンダントトップ各種、軽やかな素材のロングストール各種、ノルディック柄やチェックなど色々な模様のアームウォーマーは内側が起毛素材で温か。

学校の課題と同時進行で開店準備

店内カウンターに並ぶお二人。笑顔が素敵です。

練馬にしたのは、私が生まれた所も大きな商店街がある元住吉で、商店街が楽しいな、商店街の中にあるお店にしたいなって思って、住んでた和光の近くで探してたんです。

経験がなかったから、アントレって雑誌とかでいろいろ調べたりして。どうせなら奥さんも一緒に働くし、好きなものをやって働いてもらおうって(笑)。

雑貨屋開業、とかで調べた先生の講座に私だけ行きました。ディスプレイの仕方とか、通行量調査とか。半年間、月1~2回行って、後は課題をやっていくって形でした。

学校のカリキュラムと同時に、次は物件を探しましょうとなったら探して、やっぱり体験もあったほうが良いですよって言われたからバイト先も探してってどんどんやりましたね。

だからカリキュラム終了とほぼ同時に開業しました。(浩司さんに)フォローしてもらいながらだったからできましたね。バイトしながらだと時間もないので。

時計回りに、前が重なったグレーのチュニックにグリーンがかったデニムの色合わせとネックレスが効いています。フルーツ柄のカーキのコクーンのトップス、明るい色の薄い素材のストール。ユニオンジャック柄のトップスに同系色のジレ、深い赤のニット帽がアクセント。ウエストから下に向かった変わり切り替えのワンピースとロングの三連ネックレス。太めグレーボーダーのトップスにネイビーのロングカーデ、赤い実のようなロングネックレス。コクーンシルエットの黒いコートに困り顔ワンコのバッグ。Aラインの七分袖ワンピースにはすっきり三日月モチーフのペンダント。チェックのロングシャツにトッパーコート、細ベルトがおしゃれです。

取扱商品は延べ10000点越え!?

カラフルなバッグをあおぎ見るのも楽しいひとときです。仕事用、お出かけ用、お買い物バッグ、布バッグなど。

撮影時は「今はちょうど商品数が少なくて」とのことですが、好みや探し物との出会いはタイミングなので、展示の数とは比例しないのもお買い物ではよくあることですね。

店名のtariは、モルディブのディベヒ語で、苗字の「星」という意味です。特に海の中が好きで、20年位前は安かったんです。今みたいにセレブなリゾート地になる前に、3回行きました。

ロゴは写真集につかってあった文字がかわいいって思って、デザイナーさんに、こんな感じでってお願いして、それをブラッシュアップしてもらって作ったんです。

(インタビュアー : ちなみに、扱われている商品は数で言うとどのぐらいあるんですか?)

今扱っているアイテム数は何百とか。お洋服の割合が増えて雑貨が減っちゃったので、ちょっと少なめですね。取扱い点数は延べだと、万はいっちゃうかもしれませんね。

オープンする時は、皆さんすごく興味持ってくださって、壁も自分たちで塗ったりした準備期間中、仕入れてきたのをちょっと置いておいたら、通りがかった方がそれなあにって。

値段はいくらにしようかなって言う位のときに売れちゃって。ベトナムのかごで、多分あれは今思うとすごく安くしちゃったなーって(笑)。あれはすごく思い出深いですね。

現在はインテリア収納雑貨の取り扱いが多くはないとのことで、もしもお気に入り製品を見つけたら、即買いがおすすめです。

スヌード : マフラーの端をつなげたような、大きな輪の形になっている、首元用の防寒具のこと。首から落ちる心配もなく、一重で垂らしてストールのように見せたり、二重にしてより温かく、首元のアクセントにしたり、広げてカーディガンのように使ったりと、さまざまに使える。

トッパー・コート : トッパーとはすそが広がってフレアになっているシルエットの上着のこと。腰丈より長いものがトッパー・コート。

天井までぐるっとショップ内探検が楽しい
プチプラ、ゆるかわファッション、癒し雑貨

雑貨屋系ゆるかわコーデのコツ

自分らしい、他の人とかぶらないファッションにぴったりのアイテムがたくさんあります。左:くびをかしげたミミズクがかわいいトップスにマルチカラーのボーダー柄スヌード。中:顔が総柄で入ったチュニック、綺麗なグリーンのカーディガンと白キャスケット帽で爽やか! 右:鳥模様のワンピースに襟がかわいいグレーのベスト。

多くの商品の中から、毎週仕入れをされ、ショーウィンドーや店内に毎日たくさん展示されているお二人に、雑貨の飾り方や、ファッションコーデのコツを伺いました。

コーディネートは、アドバイスというよりも、お客様と一緒に探す感じですね。一方的に、これいいですよ、とは言わないですね、押し付けになってしまうので。

何度か来て信頼していただいて、こちらも好みを知ってから、少しずつ提案してみます。

そうすると「じゃあピンク買ってみようかな」とか「今回は黄色をちょっと入れてみるわ」って。

(インタビュアー : ゆるかわ系の服をだらっとしないで、センスよくコーディネートするコツってありますか?)

背の小さい方は、袖口をまくるだけでもずいぶんすっきりして見えますよ。まくった袖口から下のインナーをちょっと見せたりすると全然違うんです。

ゆるかわ服はブラウジング(シャツなどの腰周りのたるませかた)の量を調整したり、カーディガンを着るだけでも締まりがでますし。

あとは色を大事にしていますね。ペンダントとかストールをさし色にしたり。難しい巻き方はしないですよ、ただぐるっと巻いて結び目を後ろに持っていくとか。

あとは全身のバランスが大事なので、帽子もいいですよ。3日位がんばって被ってると自分も見慣れるし、前髪を全部出すとか、ちょっとだけ見せるとか、被る角度をいろいろ探していると自分に合うようになるんですよ。

質問にもにこやかにお話してくださるお二人。

確かに、教えてくださったポイントを押さえたコーディネート写真がブログにも沢山アップされてます。

雑貨を上手にディスプレイして飾る

(インタビュアー : 雑貨っていつの間にか沢山たまっちゃったりすると思うんですが、オススメの上手な飾り方とかありますか)

雑貨がいっぱいある人は、色とか揃えるとまとまって見えますよね。

あとはテイストが全然違うのをいろいろ買っちゃって全然合わないって言う方もいらっしゃいますよね。

そこはこれもかわいいけど、うちのテイストにはやっぱりこれが一番いい、って絞って買うのがコツですね。統一感を出して。後は部屋によってテイストを変えるとかですね。

あとは、捨てろって言う人を側に置く(笑)。

ライトグリーン系でそろえると爽やか!

ゆるリクエスト大歓迎です

部署移動の時のお礼とか、ビンゴ大会の景品にとか、かわいいプチプラ雑貨をいくつかまとめて贈り物にっていうご要望もよくありますよね。

プチプレゼントは500円ぐらいのとか。面白いのない?ってよく言われますね。

うちは面白いのが好きな方が多いですね。ファッションでも、ポケットがある服がいいとか、お腹周りはどうしても隠したいとか、ご要望を言って頂けるほうが提案しやすいんです。

リクエストはどんどん言ってみて欲しいですね。言ってみて全部できるかどうかはわからないですけど(笑)。

各色そろった小物の入荷は、好きな色がなくならないうちに。時計周りに、カメラ型ポーチ。お花モチーフの革ポーチ。多色展開のキーケース。カラフルな革素材のお花のバレッタ。よくみるとてんとう虫もいてカワイイです。どれもプレゼントにも喜ばれそうです。

いずれも左から 上段:海賊や女の子など、がま口がかわいいお財布。フェルト製のブローチはワンコや小鳥など。ヘタがかわいい、いちごスリッパ。中段:ネコが覗いてる風のタグがかわいいハンドタオル。ご当地もの、ドバイキティ。ねこだんご、みかん箱とセットでどうぞ。下段:懐かしい昭和文具風のハンドクリーム! ネコボールペン。ゆる系マスコットのシリーズは自由に組み合わせて飾れます。

とにかくニコニコと話しやすい星浩司さん、あかねさんは、店内をのんびり探検させてくれて、一緒に商品探しを楽しんで下さる、という雰囲気でリラックスしてお買い物ができます。

これおもしろいんですよー、とお友達のように一緒に商品を見せてくださるかと思えば、お洋服を見ていると、こういうのと組み合わせたりして着れますよ、と流行っている着こなし方もさりげなく教えて下さいます。

ちょっと個性的な雑貨屋さんらしいセレクトのナチュラルでかわいいお洋服は、全身揃えてタリラーになるもよし、ファストファッションと組み合わせて、プチプラで他の人と被らないコーデに仕上げるもよし。

他にはない品揃えに、つい惹き込まれて長居してしまいます。新商品が入る機会が多いから、ちょくちょく行きたくなってしまいますね。新入荷の商品は、ショーウィンドゥ、InstagramTwitterブログで要チェックですよ!

ファストファッション : 新しく流行っているテイストをとりいれつつ、大量生産で低価格に抑えられた手軽に着れる衣料品を、短いサイクルで世界的に広く販売するファッションブランドやその商品、事業や営業形態のこと。ユニクロ、g.u.、しまむら、GAP、フォーエバー21、H&M、ZARAなど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加